帯状疱疹後神経痛に悩む今日この頃・・・(-ω-;)

こんにちは

今日は帯状疱疹のお話です。

一昨日と昨日の急激な寒さで、帯状疱疹後神経痛で撃沈してます

7~8年前くらいに右の腰から右の足裏が帯状疱疹になりました。
なる数日前から右腰~右の足裏に酷い神経痛が起きていたのですが、
まさかそれが帯状疱疹の初期症状だとは思わなかったため、坐骨
神経痛にでもなったのかな?と思い、近所の整骨院に通いました。

先生も坐骨神経痛ですね!とおっしゃってましたが、徐々に症状が悪化し、
数日もするとうっすらと発疹が出てきました。帯状疱疹という名は知って
はいても、自分がなるとは想定もしていなかったので酷くなるまで分かり
ませんでした。それはそれは激痛でした

時間が経つにつれて神経にそって発疹が出て、もしかしてこれが
ウワサの帯状疱疹と言うものなのではないかと疑い始めた頃には
悪化してました

帯状疱疹は体の半身どちらかに出ます。私は右側でした。

皮膚科へ行くとやはり帯状疱疹と診断されました。
三日分で5,000円くらいする高い薬を処方してもらうと、まあ不思議な
ことに痛みからは解放されました。ですが発疹の見た目が酷く、自分
の体にくっついていると思うだけでゾクゾクする見た目でした
見る度に鳥肌が立ちました(笑)

帯状疱疹専用のお薬のようで効果てきめんですが、薬代が高かった

帯状疱疹を調べると必ずと言ってよいほど、早い受診と早い治療を
しましょう!と書いてありますが、本当にその通りだと思いました!
早く治療をすれば回復も早く、その後の神経痛も出にくいようです。

ですが、経験したことの無い症状なので難しいです
ほとんどの方は神経痛が出てお医者さんへ行くのですが、その原因が
帯状疱疹だとは思わないので、まず皮膚科以外へ行くそうです。

私もまさにその通りで、坐骨神経痛だと思い整骨院に行きました。
ですが発疹が出始めてまさかまさか~!と思い、ネットで調べたら
帯状疱疹の症状と自身の症状が一致していたので皮膚科へ行くこと
になりましたが、それでも帯状疱疹かな?という感覚でした。

周りでも帯状疱疹になった方は結構いるのですが、ほとんどの方が
帯状疱疹の初期症状に気付かないので、大抵は悪化してから受診する
ことが多いんですね。私は着ている服が右腰や背中でこすれただけで
ピリピリしたのを覚えています。でもまさかそのピリピリが帯状疱疹
の始まりだとは夢にも思いませんでした。

帯状疱疹が治ってからも数カ月ごとに神経痛が出ました。私の場合は
右腰から~右の足裏、右の足指まで痺れるので坐骨神経痛に症状が似て
いると思います。

夏でも足が冷えてたり、疲れやストレスが溜まった時に出ます。
私の場合は一番の大敵が冷えなので、夏の冷房はかなり堪えます。
夏でも右側だけヒーターを当てることもあり、ホッとします

今回久しぶりの神経痛になった原因として身に覚えのあるのが、
コタツに入ってはいるものの、うたた寝を続けてしてしまった
ことです。お布団でちゃんと横になって睡眠をとるのと、座った
まま変な体勢で寝ているのとでは体への負担も違います。
うたた寝と言えど、寝不足の大きな原因にもなりますよね
大大大反省~

この神経痛が出るたびに不摂生を猛省しております
一度神経痛が出てくるとしばらく治まらないので、生活習慣は
本当に気を付けなければいけません。

帯状疱疹は、子供の頃に発症した水ぼうそうのウィルスがしぶとく
脊椎付近(神経節)に潜んでいて、体力や免疫力が落ちた時に出て
きて悪さをします。子供の時の水ぼうそうが完治していても、こう
して大人になってから免疫力が低下すると又発症するんですね。

大人になってから帯状疱疹になると本当に厄介です!帯状疱疹で
入院される方も多いので、皆様も体力や免疫力を落とさないように、
どうぞお気を付け下さいね!睡眠不足やストレスも大敵です

帯状疱疹で長いブログになってしまいました

皆さまも体調管理に気を付けて、良い午後をお過ごし下さいませ

今日もお読みいただき有難うございました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント