レモンにハマってます♪その②

こんにちは(^o^)/

昨日は上着が無くても良いくらい暖かったのに、今日は上着が無いと
寒いくらいです。気温差が激しいので、皆様も体調管理にお気を付け
下さいね(^_-)-☆

昨日のブログでもレモンのお話をさせていただきましたが、緑色の
レモンにハマった私は、レモン酒も自分で作ってみたら美味しいの
ではないか!と思い、初めに小さめのビンで作ってみました

レモンのお酒ビン.jpg(2020年 10月17日作)

レモンは皮を薄めに剥きます。皮に付いている白い部分は苦みが強い
ので、取り切れるだけ取ります。果肉に付いている白い部分もキレイ
に取ります。特に国内産のレモンは皮が硬めで白い部分が多いです。
果肉は半分または1/3にカットします。

氷砂糖→レモンの果肉→氷砂糖→レモンの果肉→最後に香りづけで薄く
剝いた皮を入れ、25度の焼酎を入れてフタをします。翌日には氷砂糖が
溶けており、うっすらと焼酎が緑色になっていました。少し味見をして
みたところ25度の焼酎はキツく、うわ~っ!キツイ!と思いましたが、
レモン風味がして美味しかったです。

もう少し甘めにしてみようと思い、3粒ほど氷砂糖を追加して一週間後、
レモンの皮だけ取り除きました。

味見をしてみると、まあ!美味しい一週間置いただけで、レモン
の果肉や皮からの風味がお酒に溶け込んでいて一体化してました。
たった一週間なのにまろやかに!そしてさらに一週間置いて炭酸水で
割って飲んでみたら、も~めっちゃめちゃ美味しい

無農薬や防腐剤を使用していないので、安心して飲めるのも嬉しいです☆
ちなみにレモンの果肉は半分か1/3にカットして一緒に漬け込んでいますが、
果肉を冷凍しておいて、お酒を飲むときに氷として冷凍の果肉を使用する
のもありのようです(^_-)-☆

毎日お酒を飲みませんが、緑色のレモンはもう少ししたら手に入らなく
なるため、この美味しいレモンでもっと作っておこう!と思い、3ℓのビン
で漬け込んでみました。

10/17に仕込んだレモン酒(左の瓶)と11/3に仕込んだレモン酒(右の瓶)です♡
見た目も可愛いですねって自己満足でした

果実酒などを作る時は、必ず瓶の消毒(煮沸消毒が出来れば一番良いです)
をしてからですが、瓶によっては耐熱でない素材もあるので、今回大きな
瓶は念のため、大きなフライパンの底に布巾を敷いて、お水から温めて
煮沸消毒しました(^_-)-☆

レモンのお酒.jpg

買ったお酒も良いのですが、自分で漬け込んだお酒は愛情が入ってより
一層美味しく感じますね♪

今週はレモンのお話でした(^_-)-☆

来週は防寒ベストのご紹介をさせていただきます(^o^)

ちなみに今年は2種類の防寒ベストが仲間入りします
だいぶ情報が揃ってまいりましたが、仕様が色々なのでシンプルで
分かりやすく、商品のご説明が出来るようにと思っております
(今年はちょっとややこしいかも💧💧)

今日もお読みいただき有難うございました

皆様も良い週末をお過ごし下さいね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント